エスプレッソ

神戸・元町にある大好きな

Espresso bar PLUSという店がなくなる。

 

厳密にはお店はあるのだけど、店主がかわる。

 

彼のエスプレッソを飲んだ時の衝撃は今でも覚えている。

 

大阪で働いてる時も各店舗にいるバリスタの
エスプッレッソを飲んできたけど
彼ほどセクシーで繊細で完璧なアロマを出す
エスプレッソを飲んだことはない。

 

仕事帰りにたまたま見つけて、

そこで飲んだエスプレッソに感動し
それからは毎日のように仕事帰りに通った。

 

あまり言葉は交わさないけど

年齢不詳の彼から学ぶことも多い。

 

いつも飲むマキアートは疲れた身体に沁みた。。

 

普通の人では理解できないエスプレッソに対する

マニアックさ、真っ赤なセミオートエスプレッソマシーンを

ピカピカに光る真鍮色のオートマチックのレバーマシーンに

替えた時の彼のマニアックな笑顔は格別だったし

そのマシーンで淹れるマキアートを楽しみに通った。

 

湿度・季節・気温・水動圧・ドアの開閉回数。。。

室温の1度にまで、条件下で状態の変わる珈琲豆を肌で感じ

あらゆることにこだわり研究し

エスプレッソを15万杯ほど淹れてきた。。。。。。

 

間違いなく神戸で1番うまいエスプレッソを淹れる。

 

 いや。。。西日本で1番かな。

 

 

 4月の中旬頃までの営業らしい。。。

 

  通えるだけ通い、身体に刻み込もうかなと思う。

 

  エスプレッソのアロマと苦みを。

 

 それぐらいしか今は学べないかな。

 

 将来的にはエスプレッソも扱いたいと思っています。

 いつになるやらですが。。。

 

1度覚えた味は舌と嗅覚が忘れませんので。

 

しかし、寂しくなります。。。。